【東京都国分寺市 外構工事】モダンなファサードと、クローズドの憩いのデッキ空間。愛犬と共に過ごすナチュラルなエクステリア

国分寺市・M様邸 モダンなファサードと、クローズドの憩いのデッキ空間。愛犬と共に過ごすナチュラルなエクステリア

国分寺市・M様邸の新築外構工事をご紹介します。

道路境界は土留め塀とフェンスで仕切り、門塀と一体に見せています。
建物の外壁カラーに合わせ、濃いグレーと白でモノトーンにデザインしてスタイリッシュな印象に。
門塀に取り付けたポストとシンプルな切文字サインは、モダンな印象のブラックをチョイス。マリンライトがアイキャッチとなり、門まわりにクラシカルな雰囲気をプラスします。
門塀前には花壇を設けてグリーンを植え、ミニ・ドライガーデンをディスプレイしました。

駐車場はシンプルに土間コンクリートで舗装し、玄関へ向かうアプローチも土間コンクリートの階段にして一体感を出し、限られたスペースを広く見せます。
3段のアプローチ階段は蹴上げ部分を手前に出して浮かせ、立体感を演出。
ポーチ横にはシンボルツリーのオリーブを植えて無機的なコンクリートに緑を添え、ナチュラルなイメージを加えました。

道路境界を仕切るフェンスは、メンテナンスフリーの人工木を使った「エコモックフェンス」。
エコモックフェンスは自由設計が可能で、お好みの高さと板の空きを設定することができます。
道路から玄関まわりへの視線をしっかりと遮り、優しいアイボリ-ホワイトが広いスペースを明るい印象に。

アプローチ横の花壇は乾燥に強い南国植物をメインにしてドライガーデンに。
足元は大小さまざまなワイルド・ロックをあしらい、細かい砂利でカバーして自然な印象の寄植えをつくりました。
ユニークな形のドライプランツが無機的なコンクリートを個性的な緑で彩ります。

駐車場奥にはLIXILの「サイクルポート・SC」を設置し、ご希望の駐輪場を設けました。
究極のシンプルデザインがモダン・デザインのエクステリアにマッチします。
屋根をホワイト、柱をブラックにして全体との統一感を出しました。

「お庭はくつろぎのスペースに」とのご希望でしたので、ナチュラルな憩いの空間になるよう、クローズドなデッキ空間をご提案しました。
リビング前のウッドデッキは2段式にして建物のコーナに沿って回り込ませ、できるだけ広いデッキスペースを確保しました。
ウッドデッキはLIXIL「樹ら楽ステージ」。高尺のフェンスで囲ってクローズドにしています。
デッキ周りは土の面を残さず、整地・下地を作ったのちに防草シートと人工芝を敷き詰め、庭全体の管理を軽減。

ささくれが出ない人工木デッキは、二匹の愛犬のプレイ・スペースとしても最適です。
しっかりと囲わうことで、愛犬と一緒に気軽に外遊びができる庭になりました。

そしてリビング側の掃き出し窓から見える境界フェンスには、あえて天然木を使用。
木調の樹脂フェンスが人気ですが、天然の木には温かみのある板の質感や木目の美しさ、変化してゆく色あいなど自然のものならではの良さがあります。

リビングから見た、M様のデッキガーデンの景色です。
リビングの床面とデッキ面の高さを同じにしているため、内と外、家と庭の景色が途切れることなく繋がり、目に入る緑に癒やされます。
日々目にする場所だからこそ、見飽きることのない、そして心地よい景色にしたいですね。

ガーデニングがお好きなM様は、様々なグリーンをセンス良く育てておられます。
人工木のデッキなら鉢植えも置けて、水やりも楽。
四季や季節のイベントに応じた飾り付けで窓から見える景色を演出する、そんな楽しみも生まれました。

庭の一角には水場を設け、デッキライフをより便利に、快適に。
立水栓はコンパクトでスタイリッシュなデザインの、オンリーワン「ジラーレW」。ウォーターパンとともにシックな印象のダークカラーでコーディネートしました。
ジラーレWは補助所口付きでホースを繋げられるため、大切なグリーンの水やりなどのメンテナンスもスムーズに行なえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次