【東京都多摩市 外構工事】LIXIL「ワイドシャッター」が愛車を守る、洗練された憩いのエクステリア

多摩市T様邸 LIXIL「ワイドシャッター」が愛車を守る、洗練された憩いのエクステリア

家のデザインと統一感を持たせて明るいベージュ系でまとめた、機能的美を兼ね備えた品格あるエクステリアです。
ガレージシャッターと大きな門袖でファサードの安全とプライバシーを確保し、駐車場横にはサイクルポートも設けて屋根下に自転車やバイクを格納しています。

サイクルポートは、群峰アクシア「ゆとりオリジナルポートF」です。自転車やバイクなどの小型車両に適したミニタイプを選びました。
駐車場とサイクルポートの足元は土間コンクリートで舗装し、すべりにくい刷毛引きで仕上げています。

ガレージシャッターは、LIXIL「ワイドシャッターSCタイプ」です。
明るく通風性があり美観に優れるアルミスラットが、大切な愛車を盗難などから守ってくれます。
シャープでスタイリッシュなデザインはモダンな住宅にマッチし、都市型住宅のエントランスを引き立てます。
表面仕上げは住宅の外壁と調和する火色結タイルを選び、高級感ある車庫まわりを演出しました。

階段アプローチは、 LIXILのタイル「リビエラ」ブランデーで仕上げました。
温かみのある色合いがエントランスエリアに高級感と温もりを感じさせてくれます。

道路間口から門柱までのアプローチ、ダークグレーのタイル「アドヴァン コルト」スレートタイプを使い、柔らかな色彩の中にグレーを入れることでモダンな印象を加えました。
中央部分にスロープを設け、自転車やバイクでのサイクルポートへの移動をスムーズにしました。

門柱の仕上げには「ゆとり セラマイカ」オフホワイトを使い、門袖と揃えてエントランスに一体感を出しています。
門柱にはLIXIL「エクスポスト・N-1型」と、機能性とセキュリティを考慮した宅配ボックス「宅配ボックス・KL」を取り付けました。
サインや照明なども含め、門柱にとりつけたアイテムはすべてブラックで揃え、エレガントな印象の門柱を引き立て、キリっとしたアクセントを与えています。

隣地境界を仕切る化粧ブロックには、シャープなリブ模様がモダンな印象のエスビック「スマートC」です。アプローチ入口の「アドヴァン コルト」と色を合わせて明るいグレーを選びました。
境界塀には群峰アクシアの目隠しフェンス「ゆとり・アクシアスリットA1型」を取り付け、隣地からの視線を遮って玄関周りのプライバシーを守っています。

道路と玄関との高低差を利用し、段差が大きくなる玄関ポーチの左右にボックス花壇を設けました。
花壇の土留めには敷地外周に使用した「スマートC」を使い、全体の統一感を出しています。
植栽はT様がご用意した株立ちのアオハダ、オリーブ、アオダモをメインに、カラーリーフの下草を根じめに使いました。
山野の趣を感じさせる雑木やユニークな形と色の下草が、モダンなエクステリアをナチュラルに彩ります。
花壇には施主様お手持ちの照明をセットし、植栽をライトアップ。夜も楽しめるエントランスになりました。

タイルデッキが設けられたお庭には、LIXILのオーニング「彩風C型」を設置しました。
リモコン式で操作が簡単なオーニングが広いタイルデッキに大きな日陰をつくり、お庭を1年を通して過ごしやすい空間に。
ヨーロッパの街角を思わせる本体のカフェブラウンは外壁のベージュと調和し、洗練された印象を演出してくれます。

タイルデッキの周囲には防草シート「ザバーン136」を敷設後、砕石でカバーして雑草の成長を抑え、メンテナンスを容易にしました。

テラスデッキの奥の庭には、群峰アクシアの人工芝「ゆとりいやしの芝」を全面に敷き、フラットで広々としたプレイスペースをつくりました。
「ゆとりいやしの芝」は、明るい緑とアクセントの枯れ芝の茶色の組み合わせで、リアルな見た目を再現。高密度で日焼けや色あせに強く、メンテナンスの手間が少なく、常緑の鮮やかな庭を保ちます。

スマートCを積んだ南境界には「ゆとりアクシアスリットA1型」を取り付け、安心して過ごせる憩いの空間を実現しました。
高級感のある美しいステンカラーはエクステリアのデザインを損うことなく、モダンなスパイスを加えています。
また、しっかりと目隠しをしてくれるスリットは庭に風を運び、ご家族のプライバシーをしっかりと守ってくれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次