【東京都あきる野市 外構工事】外壁と同じタイル張りの門柱が一体感を高める、明るく清潔感のあるエクステリア

あきる野市Y様邸 外壁と同じタイル張りの門柱が一体感を高める、明るく清潔感のあるエクステリア

あきる野市Y様邸の新築外構工事をご紹介します。

清潔感のある白いタイル張りのY様邸との一体感と統一感を意識した、明るいトーンでまとめた爽やかなファサード・エクステリアです。

駐車場は土間コンクリート舗装にして、滑りにくい刷毛引きで仕上げました。
アクセントにピンク色のピンコロラインを入れて、ナチュラルな印象に。
エクステリアの色合いを全体的に淡いトーンでまとめることで、家との一体感を高めています。

門柱は外壁と同じタイルを張って仕上げ、家とエクステリアとの統一感を出しています。
品の良い白のタイル張りの門柱は高級感を感じさせ、ポストやサインなどの機能を玄関先にすっきりと集約します。
門柱の足元にはピンク色の天然石「アクシアロック」で縁取りしたナチュラルな花壇をつくりました。
門柱の後ろに植えたヤマボウシが大きく育ち、アプローチに枝をさしかけるようになるのが楽しみです。

玄関と庭を間仕切りする枕木のスリットフェンスには、三協アルミ「マクリズム90角」を使用しています。色は落ち着きのある印象ダークなトラッドパインです。
風通し良く閉塞感のない印象のスリットフェンスが、空間をしっかりと仕切ってくれます。
フェンスの横には、山野の趣を感じさせる株立ちのアオダモを植えました。

リビングの掃き出し窓前に設けた広々としたウッドデッキは、LIXIL「樹ら楽ステージ」です。
100%リサイクルの樹脂と木粉を使用した環境配慮型商品で、多彩なカラーバリエーションが揃います。
Y様邸ではホワイトの外壁に合わせ、ナチュラルで明るい印象のライトウッドを合わせました。
デッキには二段のステップも取り付けて、家の中からデッキ、そして庭へのスムーズな動線を作っています。
デッキ下は粒径の小さな砂利を防草シートと組み合わせ、敷地全体のメンテナンスを軽減させました。

立水栓は施主様からご支給いただき、弊社で取り付けています。
白い立水栓の足元には桜色の天然ピンコロ石で見切り、周囲はデッキ周りと同様に、防草シートと砕石でカバーしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次