東京都日野市の外構リフォーム工事の施工事例を紹介!【 トップガーデン 】モノトーンのアプローチと三協アルミの機能門柱「スララ」が出迎える、スタイリッシュなエクステリア【 トップガーデン 】

こんにちは、株式会社トップガーデン編集部です。

今回は、日野市の外構リフォーム工事の事例を紹介します。

あわせて読みたい
東京都日野市の新築外構工事・リフォームはトップガーデンにお任せ! 【日野市で新築外構工事・リフォーム】 地域密着型!安くておしゃれなデザインで全国で圧倒的な実績を誇ります。おかげさまで、昨年2023年度は東京都で551件のご相談を...
目次

【 施工事例 】日野市の新築外構工事

N様邸の新築外構工事をご紹介します。

トレンドのダークグレーの外壁と木をあしらったエントランスがナチュラル・モダンな印象のN様邸。
門柱には三協アルミの機能門柱「スララ」を選び、アプローチの横にすっきりと収めました。
アプローチに使用したタイルは、アドヴァン「コルト」です。
モノトーンのタイルで仕上げたアプローチとスタイリッシュな機能門柱が目を引く、高級感のある玄関周りとなりました。

駐車場は使いやすい土間コンクリートで舗装し、濡れても滑りにくい刷毛引きで仕上げました。

駐車場奥のエリアは防草シートと砕石で舗装し、工事コストを抑えつつ、メンテナンスの手間を軽減しています。

門柱は三協アルミ「スララ」照明内蔵タイプです。
スララはその名の通り、スリムでスタイリッシュなボディに豊富な機能性を持たせた門柱で、門柱本体に照明が内蔵されているため、夜間の帰宅時も安心です。
ナチュラルな木調色の柱と、モダンな艶消しブラックのポストまわりの色の組み合わせが家のデザインにマッチし、スタイリッシュなエントランスを印象づけてくれます。

奥行き160mmのスリムな機能門柱「スララ」が、玄関先にすっきりと納まっています。

道路境界と建物の間は土間コンクリートで舗装して、サイクルポートなど多目的に活用できるスペースに。
ユーティリティの設備がある建物横のエリアは、防草シートと砕石で舗装して歩きやすく、また日常のメンテナンスも軽減させました。

ゆとりオリジナル「いやしの人工芝」は、自然な見た目と感触が特徴の透水性人工芝です。
目に優しいグリーンが、一年を通して庭先を彩ります。

「いやしの人工芝」は天然芝と異なり、芝刈りや水やりなどの定期的なメンテナンスが不要で、ほとんど手間が掛かりません。
パイル長は35mmで適度なボリュームがあり、踏み心地も良く、お子様やペットにも安心です。
また土埃も経ちにくく、スペースを衛生的に保つことができます。

人工芝は下地工事が大切です。
敷設場所を除草・整地したのち、5センチ厚に砕石を入れ、クッション砂を使用して安定した路盤を作ります。さらに防草シートを敷設し、その上に人工芝を敷設します。
路盤をしっかりと整えることで水はけも良くなり、メンテナンスが楽で快適な庭空間となりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次