【東京都あきる野市 外構工事】ナチュラル&スタイリッシュな「門扉AB」でファサードをクローズド。「きららステージ」の庭は目隠しフェンスで囲って憩いの空間に

ナチュラル&スタイリッシュな「門扉AB」でファサードをクローズド。「きららステージ」の庭は目隠しフェンスで囲って憩いの空間に

あきる野市F様邸のエクステリアリフォーム工事をご紹介します。

ファサードを門扉と門袖で間仕切りし、クローズドしました。
門扉はデザイン性と機能性を併せ持ったLIXIL「開き門扉AB・ウッディTSU型」をチョイス。シャープな金属光沢が美しいフレームに高級感のある木調の縦桟を組み合わせたナチュラル&スタイリッシュなデザインです。
門袖には70角のデザイナーズパーツ枕木材を使ってしっかりと間仕切り。
風通し良く閉塞感のない、ナチュラルな印象の門まわりになりました。

Before|After

施工前のお庭の状況では、既存の芝には痛みが出ていたため、すべて撤去して貼り直すことにしました。
お庭に対してのご希望はウッドデッキと隣地境界の目隠しフェンスです。
ウッドデッキは広い面積の天然芝の庭にマッチするカラーを選び、また庭を囲う目隠しフェンスも色を合わせることで全体の統一感を出し、落ち着いた雰囲気に仕上げました。

目隠しフェンスにはコストパフォーマンスの高い樹脂フェンス「エコモックフェンス」をチョイスしました。
木製品のようなささくれや腐朽もなく、メンテナンスフリーのフェンス材で、横板の間隔や高さはお好きなアレンジにすることが可能です。

アクセントに濃いブラウンの細い横板を組み合わせ、オリジナリティを出しました。

お客様の土地は旗竿地のため、敷地へは私道を使ってアプローチします。
敷地内に土間コンクリートの1台分の駐車スペースを確保。境界沿いは防草シートを敷設後に砕石を敷き、メンテナンスを容易にしました。

・・・庭工事の様子・・・

既存の芝を剥がし、撤去します

きれいに整地し、デッキの基礎をつくります

ウッドデッキを施工していきます

デッキ下は防草シートを敷設し、砕石でマルチングします

目隠しフェンスの基礎穴を掘ったところです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次